「ステムケアシリーズ」誕生

“化粧液+美容乳液”の2ステップでかなえる新発想のスキンケア

「ステムケアシリーズ」誕生

マスクの中のお肌を丁寧&簡単にケア。潤いを逃がさない生命力のある肌へ。

 

銀座化粧堂ではマスク内の水分バランスの崩れに注目。マスク内の皮膚温度が上昇することで、生理現象として水分蒸散量が増えると同時にコレステロール(皮脂)の分泌も過剰となり、バリア機能が低下し、毛穴も開きやすい状態になります。そこで、水分と油分のバランスを根本から整えながらバリア機能を強化するスキンケアを開発いたしました。

 

大気中に含まれるたくさんの微粒子は、毛穴ルートやバリア機能が低下した肌から皮膚中に直接入るなどして、活性酸素を発生させることが知られています。これらに対抗するアンチポリューション*1成分 として、微細藻類から得られる「セネデスムスルベセンスエキス」、海藻由来の細菌から得られる「アルテロモナス発酵エキス」を配合しました。また、「リンゴ果実培養エキス」や「クリスタライド(パルミトイルテトラペプチド-10)」を組み合わせ、お肌のバランス調整*2を促します。銀座化粧堂は、このような培養方法から得られるサステイナブルな資源を活用することで、持続可能な社会実現に貢献します。

今回発売する『ステムケアモイストローション(美容化粧液)』と『ステムケアクリーミィセラム(美容乳液)』は、加齢に立ち向かう肌機能を十分に補い、自分の肌に根本からアプローチする2ステップのシンプルスキンケアです。

 


投稿順